子どもの早起きをすすめる会 早起きサイトは、現在の日本の子どもたちの睡眠覚醒リズムに焦点をあて
子どもたちをとりまく生活環境を改善するための情報交換サイトです

EnglishChina
TOPページへ講演依頼・取材依頼基礎資料・エビデンス

子どもの早起きをすすめる会

子どもの早起きをすすめる会主催シンポジウム


「ネット依存から子どもたちを守るために」
~知っておきたいリスクと対策~


主催 子どもの早起きをすすめる会
日時 2020年10月18日(日)13:30~16:30 終了予定
参加費 2,000円
10/16(金)までに、お振込みください。

みずほ銀行 九段支店 
口座番号
普通 1131079
コドモノハヤオキヲススメルカイ
参加方法 今回はオンラインでのみの開催予定となりみます。
※お申込み者へ当日のURLをお送りします。

募集対象 小学生・中学生・高校生の保護者、指導者、保健師、医師など(一般の方も是非どうぞ)
注意事項 ・開催前日までにお支払いがない場合、ライブ配信をご覧いただけません。ご注意ください。
・申込後の自動返信メールをご確認下さい。
・参加ご案内の都合上、お一人ずつお申し込みください。
・お支払い後の返金はできません。

注意
迷惑メールフィルタ等が原因で、当方からのメールが届かない場合がございます。
お支払い後、開催前夜になっても限定公開URLが届かない場合は、必ずこちらのメールにご連絡ください。
備考 ・ライブ配信は、ZOOMで行います。
・ライブ配信参加についての注意点などは、後日ご案内いたします。
プログラム ≪講演内容≫

■講演(1):過度のインターネット利用が子ども達の脳発達を阻害する

講師:東北大学加齢医学研究所 所長 川島 隆太氏

「新型コロナウイルスの影響で、子ども達の日常生活を取り巻く環境が激変しま した。新型コロナウイルスと共存しなくてはいけない新しい社会だからこそ、子 ども達の未来を守るために意識しておかなくてはいけないことがあります。早寝、 早起き、朝ごはんの基本的生活習慣を乱してはいけません。子ども達の心身の発 達に取り返しのつかない悪影響が出ます。インタネットを介した学習機会が増え たとしても、学習以外の目的で子ども達に自由にインタネットを利用させるべき ではありません。1日1時間以上のインタネット利用で子ども達の脳発達が遅延 することが科学で証明されています。」

(講師プロフィール)
昭和60年東北大学医学部卒業、平成元年東北大学大学院医学研究科修了、スウェー デン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学加齢医学研究所助手、同講師、 東北大学未来科学技術共同研究センター教授を経て平成18年より東北大学加齢医 学研究所教授。
平成26年より東北大学加齢医学研究所所長。
平成29年より東北大学学際重点研究センター長兼務。
主な受賞として、平成20年「情報通信月間」総 務大臣表彰、平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」、平成21 年度井上春成賞。平成25年河北文化賞。査読付き英文学術論文400編以上、著書 に「スマホが学力を破壊する」(集英社新書)「さらば脳ブーム」(新潮新書) など、300冊以上を出版。


■講演(2)「ネット・ゲーム依存症と睡眠」

講師:旭山病院 中山 秀紀氏 

1990年代後半より急速に一般に普及したインターネットは、我々の生活に多大な 利便性をもたらし、最近の新型コロナウイルス流行による在宅学習などの必要性 から、ますます必要不可欠になっています。また電子ゲームも、青少年世代の代 表的な娯楽の一つになっています。しかし青少年世代を中心にインターネットや ゲーム依存的な使用も問題となっており、特に睡眠問題との関連は深刻です。本 シンポジウムではインターネットやゲームの依存的使用の問題点やその対処につ いて論じたいと思っています。

(講師プロフィール)
北海道札幌市出身
岩手医科大学医学部卒業、同大学院卒業
その後盛岡市立病院、久里浜医療センターに勤務しアルコール・ゲーム依存症治療に従事。
2020年4月より札幌旭山病院に勤務し、依存症治療に従事しています。



■症例報告 ~神経発達症(発達障がい)に伴うゲーム障害の臨床現場~

講師:瀬川記念小児神経学クリニック 理事長/子どもの早起きをすすめる会発起人 星野 恭子氏

発達や睡眠の相談を主訴に来院される子どもたちの中に、少なからずゲーム障害 がみられます。
衝動性や社会性の問題がゲーム障害に大きく影響をし、寝る時間 が遅くなり、保護者の制御は効きません。どこから治していけばよいのか、、本 当に悩む日々です。私の最初のステップは、保護者と昼間一緒に遊ぶこと、たと えそれがゲームセンターでも、です。
当日は、臨床の現場をお話ししたいと思い ます。

(演者プロフィール)
専門:小児科、小児神経科。2001年 早起きサイト発足。全国の小学校でカムジー先生と早起きリズムコンサートを開催、和歌山県教育委員会など
教育現場での啓発に協力。YouTubeで小学生向け講演会を公開。2014年瀬川小児神経学クリニックを継承し現職。


お申し込みは終了いたしました。
相談

トップページ
ニュース&トピックス
早起きサイトの活動記録
イベント情報・講演活動のお知らせ
イベント報告ページ
神山先生の動画で解説コーナー
子どもの早起きをすすめる会の概要
早起きコーディネーターとは?
早起きコーディネーターのご紹介
早起き・早寝に関するQ&A
関連資料ダウンロード
エビデンス・論文等(学問の扉)
指導者向け教材資料サイト
早起きサイトへのお問合せ
関連書籍
瀬川先生 追悼ページ


TOPページへニュース&トピックス活動記録イベント・講演活動会の概要
早起き・早寝Q&A関連資料ダウンロードエビデンス・論文等
お問合せ関連書籍
子どもの早起きをすすめる会

Copyright 子どもの早起きをすすめる会. All Rights Reserved.